住工房プラスアルファ

自然素材

住工房プラスアルファの家づくりに使う素材は「赤ちゃん基準」で選んだ自然素材です。

  • フロア用の床板は「無垢材」を使用

    無垢材の良さは木の香りとぬくもり。カラーバランスや木目の美しさなど、好みによって、杉・パイン・オーク・カバサクラの4種類からお選びいただけます。

  • フロアの仕上げは「匠の塗油」の「エゴマ油」

    「匠の塗油」とは愛知県にある食用油を生産しているメーカーの塗装用オイル。体にやさしい天然植物油100%の安心の仕上げ材で床板の無垢材を美しく仕上げています。

  • 調湿性の高い「珪藻土」の塗り壁

    パターンを自由に選べる「珪藻土」は、デザイン性はもちろん、「安全性」と「快適性」にも優れています。室内の湿度が高すぎれば湿気を吸い込み、乾燥していればため込んだ水分を吐き出してくれる「天然の調湿機」です。

  • 環境先進国ドイツ生まれの壁紙

    壁と天井の仕上げ材はヨーロッパで100年以上にわたって愛用されている「ルナファーザー」を採用。紙と紙の間に木片をすき込んだドイツ生まれの“呼吸する壁紙”です。通気性、吸湿性に優れ、結露やカビの発生を抑えます。

  • 断熱材は自然由来の「セルロースファイバー」

    「セルロースファイバー」は天然の木質繊維。一本一本の隙間には小さな空気のかたまりが詰まっています。このかたまりが熱や音をカバー。天然由来なので、いずれはまた土にかえっていく環境にもやさしい断熱材です。

  • 見えないところまで自然素材

    見えるところだけでなく、床板の下地材、断熱材など隠れた場所も可能な限り自然素材を使います。佐賀、大分、熊本といった大自然ですこやかに育った樹木をしっかりと乾燥させて、丈夫な状態に整えた木材で家の中心となる柱や梁を組み立てます。

Other Contents

2017年11月26日(日)

11/23(木)・24(金) ・25(土)・26(日)Father’s House 完成おひろめ会  in 佐賀市

 11/23(木)・24(金)・25(土)・26(日)完成おひろめ会を開催します。場所は佐賀市若宮です。  エアコンの床暖房をぜひこの機会に体感しにいらしてくださいね。  23(木)来場希望の方はこちらからご予約ください。   24(金)来場希望の方はこちらからご予約ください。  25(土)来場希望の方はこちらからご予約ください。  ...

11/23(木)・24(金) ・25(土)・26(日)Father’s House  完成おひろめ会  in 佐賀市

佐賀・福岡で「自然素材の家づくり」なら住工房プラスアルファ

佐賀・福岡で体にやさしい家づくりをご希望されている方、赤ちゃんや子どもに安全な住まいをつくりたいという方は「住工房プラスアルファ」にお任せください。佐賀・福岡を中心に「健康で長く住める家づくり」を追求しています。最も大切にしているのは「赤ちゃん基準」。国が定めた基準よりもさらに厳しい基準でチェックし、シックハウス症候群やアレルギー、アトピーで苦しむご家族を一人でも減らしたいと考えています。そのために、無垢材のフロア、珪藻土の塗り壁、紙と木でできた呼吸する壁紙、といった体にやさしい、安心・安全の自然素材だけを使っています。木の香りとぬくもりに包まれた、快適な住まいをぜひご体感ください。