住工房プラスアルファ

コンセプト

マイホームを建てるなら、子どもが安心して過ごせるように素材を選びたい。
でも、自然素材の家はコストがかかる。「お金がないと建てられない」「私たちにはきっと無理」

諦めないでください!!

名前の通り、箱の形をした家のなかには

たくさんの「Can」が詰まっています。

自然素材に囲まれた暮らしをリーズナブルに。 化学物質を使わずに、安心の素材でつくる家。
無駄をなくしてその分、予算を抑える。それが住工房プラスアルファのコストを抑えた天然住宅「Can・Box」です。
「柱」や「梁(はり)」は九州産の木材を使い、床板とドアは無垢材、壁にはドイツ製のエコロジークロス、
窓も断熱仕様と、「赤ちゃん基準」の家づくりになっています。
住工房プラスアルファの注文住宅と比較すると5~10万円/坪の予算を抑えました。

なぜコストが抑えられるのか。

それは、外部に無駄な装飾が一切ないからです。その分、自然災害に対する耐久性が高く、
外装にかかる費用を抑える
ことができます。
見た目はシンプルに、かけるところに予算をかける。

それが「Can・Box」の魅力です。

Other Contents

2017年9月25日(月)

平日相談会

家づくりを始めたいけど 何から始めたいいのか分からないからへ家づくりについてなんでも聞いてください。...

平日相談会

佐賀・福岡で「自然素材の家づくり」なら住工房プラスアルファ

佐賀・福岡で体にやさしい家づくりをご希望されている方、赤ちゃんや子どもに安全な住まいをつくりたいという方は「住工房プラスアルファ」にお任せください。佐賀・福岡を中心に「健康で長く住める家づくり」を追求しています。最も大切にしているのは「赤ちゃん基準」。国が定めた基準よりもさらに厳しい基準でチェックし、シックハウス症候群やアレルギー、アトピーで苦しむご家族を一人でも減らしたいと考えています。そのために、無垢材のフロア、珪藻土の塗り壁、紙と木でできた呼吸する壁紙、といった体にやさしい、安心・安全の自然素材だけを使っています。木の香りとぬくもりに包まれた、快適な住まいをぜひご体感ください。